トップ

学校と校門のいろいろ

学校と校門についての記事

学校校門前での配布物について

小・中・高校生のお子さんがいらっしゃる方は、一度は手にした事があると思いますが子どもが持ち帰ってくる学習塾やスポーツ教室の紹介配布物。この配布物は、配布する業者が直接学校前で下校時の子どもたちに配布しているのですが、学校前にある校門を一歩でも越えて配布する事は禁止されています。歩道上で行う事に関しては、近隣住宅や関係者に直接ご迷惑のかかる事をしない限り注意をされる事はありません。最近では各業者も児童を集めるのに様々なパフォーマンスをして児童の興味を引いているようです。ただし、配布物を自宅に持ち帰らずに通学路に捨てていく子どももいるので注意が必要です。

立派な校門は減少傾向に

校門は風格を示すためにたいへん立派に作られ、その学校のシンボルとなっていることも多かったものです。しかし最近は見た目よりもコストや安全性に主眼が置かれるために、意匠に凝った昔ながらのタイプは減少し、開け閉めのしやすいフェンス式のものが増えてきています。以前に校門の開け閉めによる事故が発生したこともあり、それ以降は軽くて安全な材質のアルミフレームが使用される場合が多く見られます。また郊外の小学校などでは、開放感を出すために、周囲を囲わないことも増えてきています。安全性の確保は先生方の防犯訓練などで対策がとられています。

学校と校門に関する記事

新着情報

↑PAGE TOP

Copyright © 学校と校門についての記事. All rights reserved.